平成30年

地域の伝統・魅力等
発信支援事業

地域経済産業活性化対策費補助金

https://fukushima-miryoku.com/

2018年7月13日

「平成30年度地域経済産業活性化対策費補助金(地域の伝統・魅力等発信支援事業)」第二次公募を開始しました。

事業の目的

東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い避難指示等の対象となった12市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村)を中心とした福島県の風評被害の払拭や交流人口の増加に向け、地域の伝統・魅力等の発信や、交流人口増加のためのプロジェクトに係る費用に対して、その費用負担を軽減するため当該費用の一部を補助します。
当該補助によるプロジェクトの実施により、福島県に対する関心を高めることを通じて、復興の状況や福島県に関する正確な情報が発信される基盤を整備することを目的とします。

事業スキーム

事業スキーム事業スキーム

事業概要

福島県を対象とする事業と、
12市町村を対象とする事業の2つの事業を募集します。

福島県を対象とする事業

対象者
全国の民間団体等。法人格の有無は問わない。

補助率
2/3以内(大企業の場合は、1/2以内)

補助対象経費
人件費を除く事業費(旅費、謝金、調査費、広報費、委託費など)

12市町村を対象とする事業

対象者
12市町村に立地する民間団体等。法人格の有無は問わない。

補助率
定額(大企業の場合は、2/3以内)

補助対象経費
人件費を除く事業費(旅費、謝金、調査費、広報費、委託費など)

お問い合わせ

問い合わせ先
凸版印刷株式会社「地域の伝統・魅力等発信支援事業」事務局
電子メールでのお問い合わせ
fukushimamiryoku@toppan.co.jp
電話でのお問い合わせ
03-5275-3115
受付時間
10:00~17:00 土・日・祝日・年末年始を除く

お問い合わせは原則電子メールでお願いします。なお、お問い合わせの際は、件名(題名)を必ず「【平成30年度地域の伝統・魅力等発信支援事業】問い合わせ」とし、日本語で、質問者の所属、氏名、連絡先、質問内容を明記の上、送付してください。お問い合わせいただきました内容などにより、ご連絡に多少お時間をいただく場合がございます。また、内容によりましては、お返事いたしかねる場合がございますので、あらかじめご了承ください。